「ナイトライダー コンプリートブルーレイBox」発売!

ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]

もう一昨日のことになってしまいましたが、「ナイトライダー コンプリートブルーレイBox」が発売になりました。

青春の小説といったら「銀河英雄伝説」、青春のテレビといったら「ナイトライダー」で育ってきた私でして、今でもナイトライダーの話題には興奮がとまりません。
(夜はテレビを見せてもらえないルールの家庭でしたが、これだけは見せてもらえました)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

ナイト2000、通称「キット」

(wikiより)

『ナイトライダー』(Knight Rider)は、アメリカの特撮テレビドラマ。民間の犯罪捜査員マイケル・ナイト(デビッド・ハッセルホフ)が、人間の言葉を話し特殊装備を搭載したドリーム・カー『ナイト2000』(ウィリアム・ダニエルズ)とともにさまざまな事件を解決するカーアクションドラマ。

主人公マイケル・ナイトの相棒は車であるナイト2000ですが、実際は搭載されている人工知能が真の相棒になっています。
正式名称K.I.T.T.(Knight Industries Two Thousand)で、作中での呼び方は「キット」です。
真面目だけどユーモアもいけるキットとマイケルが毎回楽しいやりとりをするのが一つの楽しみでした。

ブルーレイは追加要素が満載

過去にDVD-Boxが全4Boxで発売されたときは当然のように全部買ったのですが、日本語吹替が収録されていないエピソードが結構あってとても悲しい思いをしました。(元々存在しないもしくは放映時字幕しかなかったため)

しかし、このブルーレイBoxでは字幕版しかなかったエピソードをオリジナルキャスト(とても重要な点)で新たに日本語吹替版を新規収録しています。
追加で、字幕版のみで吹替がないシーンも収録している文句のない対応です。

さらにブルーレイではありませんが、「新ナイトライダー2000」と「ナイトライダー2010」が収録されたDVDや、全エピソードを解説した「完全版」ブックレットなどファンなら飛びついて購入したい追加要素が盛りだくさんです。
(新ナイトライダー2000はDVD-Boxにも収録されています)

伝えきれないもどかしさ

とてもとても魅力的な内容なのですが、残念ながらすぐに飛びつくことができなくて歯ぎしり状態です。
そして、ナイトライダーの素晴らしさをうまく文章で表現できない自分にがっかりです。

将来はきっとキットが発売されるはずだと子供心に信じていたのですが、現在に至るまで登場しないままです。
放映当時は身近な車という機械が夢を感じさせてくれた番組でしたので、今見てもワクワクできると思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です