花見ではなく梅見

白梅

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

梅を見に行こう

初春イベント、近場の梅祭りで梅見をしてきました。
花見にはまだ早いですけども、梅が満開でシーズン真っ盛りです。

目的地は「梅といえばここ」とすぐ名前があがるほど有名なスポットなので、かなり早めに出発。
現地はすでにほどほどの賑わいでしたが、車はうまいこといい場所に止めることができました。
幸先のいいスタートですね。

有名スポットは満員御礼

入り口では朝市が開催されていて、客が途切れない状態です。
そんなに規模は大きいわけでもないですが、梅関連の商品など特色のあるものが並んでました。

目についたのは、1本単位で販売していた梅の枝。
個人的にはとても珍しい印象がありましたが、実際はそうでもないのかな?

屋台で軽食をつまみつつ、ぐるっと施設内を巡回して梅を十分堪能しました。
梅といえば紅梅のイメージでしたが、ここは白梅のほうが勢力が大きかったように思います。

紅梅

未練残さず撤収

今から向かってきている車で渋滞している中、逆方向へスムーズに撤収する作戦でした。
ところが、駐車場が施設内に分散していて、周辺の道路がまんべんなく渋滞です。
まったく動かないので、少し強引に遠回りの裏道に逃げました。

休日に有名スポットに行くのはリスクが高いですね。リターンも大きいですが。

時節のイベントで休日を過ごして、とても充実した時間を過ごせた感じがします。
よい気分転換ができました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です