【書籍紹介】短時間で場所問わず『戦略思考トレーニング』(鈴木 貴博)

戦略思考トレーニング (日経文庫)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

手軽に思考のトレーニングを

全51問のクイズ形式でトレーニングが用意されて、途中にいくつかコラムが入っている構成になっています。
知っている内容だと即答ですぐ終わりますが、知らないものですと色々考えることで脳にほどよい刺激を与えてくれる感じです。
普段はなかなか実行できない物事を多方面から考えるトレーニングになると思います。
ただ、戦略というよりは柔らか頭の思考になることがメインと言えるかもしれません。

多彩な問題内容

(問題)
ある外国航空会社では日本国内でJALやANAに乗った航空券をコピーしてFAXで送ると往復で1000マイルをプレゼントしてくれます。別にその会社の飛行機に乗ったわけではないのに最大2万マイルまでただでくれるのです。なんでそんな大盤振る舞いをしてくれるのでしょう?

(問題)
グルメのガイド本として有名なミシュランガイド。本場フランスのミシュランガイドを見ると南仏方面に三ツ星レストランが多いことが知られています。なぜ南フランスには評価の高いレストランが多いのでしょうか?

中には読むと微妙な問題もあったりしますが、全9章で章毎のテーマに関連した問題になっています。
考えるとっかかりとして、ヒントもたくさん出されているので取り組みやすいと思います。

多忙なビジネスマンや学生にオススメです

問題が1ページで出題されて、その裏に回答・解説が記載されている1問2ページの区切りになってます。
常にかばんやポケットに入れて持ち歩くことが可能な文庫本サイズで、隙間時間に少しづつ読み進めることができます。

最近忙しすぎて余裕がなく、頭が固くなっているなぁと感じている方は手にとってみてはいかがでしょうか。

(追記補足)本書の目次

  1. 戦略思考のための柔軟体操の章
  2. 非常識になる訓練をしよう!の章
  3. 売上増の方程式の章
  4. アメリカ企業の儲け方の章
  5. 儲け方はさまざまだの章
  6. ビジネス常識を働かせてみるの章
  7. だいたいの大きさを推定するの章
  8. 難易度を上げてみようの章
  9. 最後にやられた!の章
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です