【書籍紹介】『デジカメ撮影のネタ帳』(荻窪 圭)

デジカメ撮影のネタ帳 シーン別ベストショットの撮り方

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

うまく写真を撮りたい

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)、ミラーレス、デジタル一眼などの新機種発表が衰えません。
スマホやガラケーも加わると、写真を撮るカメラの選択肢が多彩です。

どのデジカメを使用しても、うまく撮影するノウハウがわからないと写真に不満が残ります。
私もそのひとりです。デジカメで撮りたい写真に対する適切な設定がわかりません。
わかりやすい本を探していて本書を見つけました。

本書の目次

  1. 人編
  2. 日常編
  3. おでかけ編
  4. 旅編

有用なシーンの撮影事例

目次はおおざっぱなくくりになっていますが、各編でシーン毎に細かく分類されています。

    • 子供の生き生きとした姿を撮る
    • 躍動感のある写真

    • 花をきれいに写す
    • 幻想的な夕焼け

    • ディナーはおしゃれに
    • 電車からの景色を撮る

    • 機内食を撮る
    • 歴史的建造物を取る

デジカメを持っていると、つい撮りたくなるシチュエーションがいっぱいです。

具体的なカメラ設定と、実際のNGショットやベストショットを並べています。
写真を見ると、設定値を変えると写りがどのように変わるかわかりやすいです!

デジカメ初心者に

デジカメは使えるけど、撮るときはいつもカメラ頼み、オートフォーカス頼み。
そういう初心者が、聞いたことはあるけど意味はさっぱりわからない用語を解説しています。

カメラ用語は全然わからない、撮影時にどう設定したらいいかわからない(私も含めた)初心者にオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です